彩古堂
素晴らしい書画であっても、時を経ていく中で様々な痛み、汚れ、破れなどが生じてしまうことがあります。
そのような書画も修理・修復、または仕立て直しをされることで、新品同様に楽しむことができるようになるのです。先祖から受けついだ古い書画などは、宝の持ち腐れとならないよう、どうぞ修理修復していただき、末長くお楽しみいただければと思います。
表装の修復・洗い・しみ抜き
修理・修復
修復前 修復後
修復前 修復後
ぼろぼろになった本紙を修理したものです。
     
 伝千利休  修復前

両面に書かれている(右側の空白部分の
裏面にも書かれている)
 
     
裏面を表面にして欠損部部を補修する。
     
修復後本紙を洗い軸装   
     
完成   

洗い
 川合玉堂作  修復前 修復後
修復前 修復後
時代が経ち茶色く変色した本紙を薬品を使い洗ったものです。

しみ抜き
 森永宜永作   修復前 修復後
修復前 修復後
クリックしていただくと修復前と修復後の違いがより鮮明にお判りいただけます。


このように色々な修復方法があります。
一点一点修理方法が違います。まずはご連絡ください。
実際に作品を見させていただき、痛み具合などをチェックし、修復の方法、期間、料金など
相談にのらさせていただきます。



更新2018/08/15