彩古堂
表装教室
講師    筒井 俊雄
名鉄カルチャーセンター
 


表装入門・表装教室 

小作品の裏打ちから掛け軸、ちょっとした裏打ちを覚えたい方、展覧会出品作品をご自分で裏打ち・軸装をしてみたい方、丁寧にお教えします。1〜2人共同で一つの作業台を使用し、学習します。

京都で修業をした表具師が伝統的な京表具を基礎に、作品の裏打ちから掛軸・額・屏風・衝立、何でもお教えします。一人で一つの作業台を使用し、学習します。

(刷毛などの専用の道具はお貸しします)
 
開講1999年07月
日時 第2・4火曜日10:00〜12:00
場所 愛知県名古屋市熱田区神宮3-6-34  パレマルシェ神宮 6F
 電話番号 052−683−2323
入会金 5,150円
受講料 9,600円(3ヶ月分)
備品維持費 2,700円(3ヶ月分) 刷毛等の専用道具・糊など消耗品代、教室内でお支払いいただきます。
材料費 裏打ち紙代など実費にて教室で販売します。
持ち物 エプロン、ぞうきん、自作品など(複数可)
※作品を準備できない方こちらで準備出来ます(1万円程度)。
 
 
 

カリキュラム(軸)

回数 内容
1〜3ヵ月め 掛軸の仕組み、道具の使い方、裏打ちの練習、裂づもり、紙づもり、肌裏、増裏紙づもり、増裏、付廻し
4〜6ヵ月め 総裏準備(耳折り、耳のり、紙づもり)、仕上準備(八双、下軸)風帯作り、
仕上げ
細かい作業説明 表装講座作業行程書(PDF)
 
 
カリキュラム(屏風)
回数 内容
1〜3ヵ月め 下張り、胴張り、蓑掛け、蓑おさえ、平削り、
紙蝶番
4〜6ヵ月め うけ、上張り
本紙貼り、竿付け
 
 

更新2018/08/14