彩古堂


店の紹介

店名 彩古堂
住所 〒462-0836 愛知県名古屋市北区大杉町七丁目 133番地の2
TEL&FAX (052)915-0871
メール saikodou@yk.commufa.jp
仕事内容 表装、軸装、額装、屏風、衝立、巻子、和綴本、書・絵画販売
掛け軸、本紙(絹本・紙本)染み抜き・洗い、古書画修理・修復
主な対象地域   名古屋市、北名古屋市、尾張旭市、瀬戸市、日進市、春日井市、小牧市、犬山市、江南市、一宮市、岩倉市、稲沢市、清須市、あま市、津島市、愛西市、弥富市、東海市、知多市、大府市、刈谷市、豊明市、みよし市、長久手市など
他地域の方もお気軽にご相談ください
 駐車場   有  
 戻る

 

表具師の紹介

筒井 郁雄 (72歳)
名古屋市にある武智整古堂において18年間修行し、昭和55年に独立。
筒井 俊雄 (46歳)
京都にある伊藤竹香堂において6年間修行し、以後父である郁雄の元で今も修行中である。
名古屋城本丸御殿障壁画復元工事参加。
 戻る

表具師の仕事

 裂(きれ)地と和紙を、正麩糊で肌裏をし古糊で増裏をして本紙と継ぎ合わせ、最後に古糊で総裏をして、板に張り込みます。数ヶ月間加湿と乾燥を繰り返して、狂いを少なくしてから掛軸に仕上げる仕事です。
 美術品に耐久性をもたせ、保存を考えた作業は、非常に繊細且つ微妙で、経験と熟練が必要です。後世でのやり直しや修復修理がしやすいように糊は必要最低限の濃さで裏打ちをしています。 また美術に関する知識も必要で、作品に合わせた、材料・形式・配色を考え装飾して、作品を引き立たせます。
 伝統工芸である表装を守りつつ、時代に合わせた様式にも取り組んでおります。
 戻る

公共交通機関でお越しの方へ 

最寄りの駅
地下鉄 名城線志賀本通駅 一番出口 徒歩10分
名鉄瀬戸線 尼ヶ坂駅 徒歩8分
市バス 21系統栄 発 安井町西(赤塚経由)行き杉栄町 徒歩1分
 
お電話いただければ駅までお迎えに上がります。
お客様の信頼に沿うように、努力致しております。相談、お問い合わせ下さい。 
ご注文くださいますようにお願いします。見積もりを出させて頂きます。 
  絵画、書に興味のある方ご連絡ください。
  
 戻る
開設2011/08  更新2018/08/10